クレジットカード現金化を自分でするとき一番いい方法はどれ?

クレジットカード現金化を自分でするときの方法と商品について解説!

【金欠回避】自分でするクレジットカード現金化を完全解説!

 

クレジットカード現金化は業者を頼る方法だけがすべてではありません。
業者を使わなくても自分でできます。

 

自分だけで現金化をすれば業者に手数料を支払わなくて済むのでその分だけ高換金率で取引をすることができ、最大95%という超高換金率で現金化をできるのです。

 

自分でするクレジットカード現金化は高換金率

 

しかし、自分でする現金化はメリットが大きい分、リスクも大きいものとなっています。
そのリスクを知らずに自分でする現金化をするのはとても危険なことです。

 

ということで、今回は自分でする現金化についてお話いたします。

 

自分でする現金化の方法からオススメの商品、高換金率で取引する方法にリスクまですべてお話しますので、自分で現金化をしようと思っている方はぜひご覧ください。

 

また、この記事が少しでも役立ったのなら『はてなブックマーク』などの応援をしてくれると日々の更新に気合が入りますのでよろしくお願いします!

 

 

クレジットカード現金化を自分でする方法

自分でクレジットカード現金化をする方法

 

では、さっそくクレジットカード現金化を自分でする方法からお話しましょう。

 

・・・といっても何も難しいことのなく、誰でも簡単にできます。

 

自分でする現金化の手順
  1. 1.クレジットカードで商品を購入する
  2. 2.購入した商品を他店舗で売却する
  3. 3.買取金額分が現金化の換金率になる

 

つまり、高く売れば売るほど高換金率で現金化ができるってことですね。
方法も難しく感じるところはありませんので、誰でも利用できるでしょう。

 

とはいえ、自分でする現金化で換金率を高くするためにはクレジットカードで購入ができて高値で売却できる商品を購入しなくてはなりません。
では、その換金率の高い商品とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

次は自分でする現金化に使う換金率の高い商品についてお話しましょう。

 

自分でする現金化で使う換金率の高い商品について

自分でする現金化の換金率の高い商品

 

自分でする現金化で換金率が高いと言われているのはこちらの5つです。

 

換金率の高い商品一覧
  1. 1.金券・商品券
  2. 2.新幹線の回数券
  3. 3.ブランドバック・時計
  4. 4.高級家電
  5. 5.貴金属の指輪・ネックレス

 

どれも高く売却できそうなものばかりですね。
とはいえ、それぞれの商品には特徴がありますので、その特徴から見て行きましょう。

 

金券・商品券

自分でする現金化に使う金券

金券や商品券は現金と同じように使うこともできます。
そのため、需要が高く換金率90%で取引をされている商品なのです。

 

ただし、ほとんどの金券・商品券はクレジットカードでの購入ができず、現金のみとなってしまいます。
換金率は高いですが入手難易度も高いので現実的には現金化の利用は難しいでしょう。

 

新幹線の回数券

自分する現金化の商品の新幹線の回数券

新幹線の回数券はクレジットカード現金化でもっとも換金率の高い商品です。
どの路線のチケットでも換金率90%で取引されており、最高では95%で取引ができます。

 

換金率で選ぶなら新幹線の回数券の現金化が狙い目です。

 

 

ブランドバック・時計

自分でする現金化で使うブランド品

ブランド物のバックや時計もオススメです。
ほとんどの店舗でクレジットカードを使うことができ、人気のある商品になるほど買取価格も高まります。

 

時計で言えばロレックスやオメガが換金率85%で取引されていますので高額の現金化のときはブランド品の現金化もありと言えるでしょう。

 

高級家電

自分でする現金化で使う家電

家電製品も自分でする現金化では役立つアイテムです。
家電製品は生活にはかかせないものなので、高い需要を誇っており換金率も高いです。

 

人気のある商品とない商品の換金率の差が激しいので家電に対する深い知識は必要になりますが、上手く現金化をすれば少額でも高換金率で取引をできるでしょう。

 

貴金属の指輪・ネックレス

貴金属のネックレス

貴金属の商品は古くから高換金率で取引されていますね。
とくに金・プラチナといった希少金属は価値が下がりませんので、高値で売却できるでしょう。

 

ただし、商品の状態によっては売却時に買い叩かれる可能性もありますのでご注意ください。

 

自分でする現金化に共通する問題点について

自分でする現金化の問題点

このような種類の商品を転売することで自分でする現金化は高換金率で取引をできます。
業者を利用するときより高い換金率で現金化ができるのが嬉しいですよね。

 

しかし、自分でする現金化はメリットだけでなくリスクもあります。
というのも、自分でする現金化はクレジットカードが非常に利用停止になりやすいのです!

 

その理由は換金率の高い商品を売却していることにあります。
クレジットカード現金化はカード会社の利用規約に違反した行為です。

 

そのため、カード会社も現金化を阻止しようとしており、その一環として換金率の高い商品の売買をマークしているのです。

 

そんな状態でクレジットカード現金化を利用すればすぐにカード会社にバレてしまいます。
そして、クレジットカードが利用停止にされてしまうのです。

 

自分でするクレジットカード現金化は高換金率で取引をすることはできますが、代わりに利用停止のリスクを背負っていることを忘れてはいけません。

 

 

自分でするクレジットカード現金化のまとめ

自分でする現金化についてのまとめ

 

今回の記事の内容をまとめると、このようになります。

 

記事内容のまとめ
  • 自分でする現金化の方法は商品買取方式
  • 自分でする現金化は換金率が高い(最大95%)
  • 換金率の高い商品は全部で5種類
  • 自分でする現金化はカード利用停止になる

 

自分でする現金化は高換金率での取引が可能です。
しかし、その代わりにリスクが高い方法となっています。

 

換金率と安全性を考えて、悔いのない方法で現金化をしてくださいね。

 

また、安全に現金化をしたい方はこちらの優良店の利用がオススメです。
こちらの優良店であれば換金率80%~85%と自分でする現金化にもそん色ない換金率で取引ができます。

 

利用停止のリスクのない安全な方法なので、こちらの業者でお得に現金化を利用してはいかがでしょうか?

 

ページの先頭へ戻る