クレジットカード現金化は恐くない!はじめてでもわかる仕組みの解説

クレジットカード現金化の仕組みを徹底解説 | 現金の簡単な作り方

クレジットカード現金化の疑問

 

クレジットカード現金化と聞いていいイメージのある方はいないでしょう。

 

「お金はほしいけど怪しいサービスなんじゃないか」
「闇金みたいな危険なサービスなのだろうか」

 

はじめはこのように思われるのではないでしょうか?
よくわからないサービスを利用するのは不安になりますよね。

 

そこで、ここではクレジットカード現金化の仕組みについて説明します。

 

クレジットカード現金化の仕組みから特徴までお話しますので、現金化について知りたい人はぜひ見て行ってくださいね。

 

 

クレジットカード現金化ってなに?

まずはクレジットカード現金化とは何かについてお話します。

 

クレジットカード現金化とは、正しくは『クレジットカードのショッピング枠の現金化』です。
カードの中にあるショッピング枠(買い物枠)をお金に換金する行為ってことですね。

 

換金する方法もとてもシンプルで、クレジットカードで商品を業者に指定された商品(パワーストーン・新幹線の回数券など)を購入し、売却することで買取金額分の現金がもらえます。

 

通常、クレジットカードでお金を借りるときはキャッシング枠の審査に通過する必要がありますが、ショッピング枠の換金であれば審査は必要ありません。

 

そのため、今すぐにお金が必要な方や審査に落ちてしまった方の第二の資金調達法として需要の高い方法となっているのです。

 

違法なサービスじゃないの?

「現金化って違法なんじゃないの?」 との口コミを見かけることがありますが、クレジットカード現金化は違法ではありません。

 

クレジットカードを使った商品を売買しているだけなので、違法になることはないのです。

 

事実、今まで利用者が逮捕された事例は一件もありません。
現金化を利用して逮捕されることはありませんので安心して大丈夫でしょう。

 

 

クレジットカード現金化する2つの仕組みについて

クレジットカード現金化には2つの方法があります。

 

  • 商品買取方式
  • キャッシュバック方式

 

現金化の手順・仕組みが変わります。

 

正しく現金化の仕組みを知ることで違法性があるのかどうかもわかってきますから安全に行うためにもとても重要です。

 

ということで、サービスごとの仕組みを簡単に確認しておきましょう。

 

商品買取方式について

商品買取方式とは、クレジットカードで購入した商品を転売して現金化する方法のことです。

 

クレジットカード現金化を業者を通さずにする場合、基本的にはこの商品買取方式で現金化をすることになります。

 

自分で現金化をするときは、換金性の高い商品を転売すれば業者に手数料を取られずに済みますので最大で換金率90%で現金化ができます。

 

ただし、自分で現金化をしますので手間と時間がかかります。

 

また、クレジットカードの利用停止のリスクも高いので、ハイリスクハイリターンの方法と言えるでしょう。

 

 

キャッシュバック方式について

現金化業者を利用した場合、ほとんどがキャッシュバック方式になります。

 

キャッシュバック方式とは、業者に指定されるキャッシュバックの付いた商品を購入することで、購入金額の何%かを現金で還元する現金化の方法のことです。

 

還元率は業者によって異なりますので、還元率の高い現金化業者を選ぶようにするとよいでしょう。

 

また、キャッシュバック方式の最大の特徴はカードが利用停止にならないことです。
キャッシュバック方式だと利用者がすることは商品を購入するだけです。

 

通常のネットショッピングと変わりませんのでカードが利用停止になることは100%ないのです。

 

入金も早く、申し込みから15分ほどでの取引がほとんどなので、安心安全に即日現金化をしたい方はキャッシュバック方式を利用すべきでしょう。

 

クレジットカード現金化の仕組みのまとめ

クレジットカード現金化の仕組みはそう難しいものではありません。

 

商品買取方式であれば商品購入して売却、キャッシュバック方式であれば商品購入してあとは希望の振込先へ入金を待つだけ。

 

実はとてもシンプルです。

 

また、違法性もありませんので金欠のときは現金化が役立つでしょう。

 

どうしてもお金に困ったときにはクレジットカード現金化が便利なので選択肢のひとつとして考えておいてくと心強いですね。

ページの先頭へ戻る