クレジットカード現金化の仕組みを徹底解説 | 現金の簡単な作り方

クレジットカード現金化の優良店を387人の口コミから徹底比較【クレラボ】 > コラム > クレジットカード現金化の仕組みを徹底解説 | 現金の簡単な作り方

クレジットカード現金化の仕組みとは?

クレジットカード現金化と聞いて良いイメージを持つ人はおそらくいないでしょう。

 

<「お金はほしいけど怪しいサービスなんじゃないか」

 

「闇金みたいな危険なサービスなのだろうか」

 

一番初めはこのように思われるのではないでしょうか?

やはり、よくわからないサービスを利用するのは不安になりますよね。

 

そこで、ここではクレジットカード現金化の仕組みについてお話しようと思います。

 

クレジットカード現金化の仕組みから特徴までお話しますので、現金化について知りたい人はぜひ見て行ってくださいね。

 

クレジットカード現金化ってなに?

まずはクレジットカード現金化とは何かについてお話します。
  
クレジットカード現金化とは、正しくは『クレジットカードのショッピング枠の現金化』です。
カードの中にあるショッピング枠(買い物枠)をお金に換金する行為ってことですね。
  
換金する方法もとてもシンプルで、クレジットカードで商品を業者に指定された商品(パワーストーン・新幹線の回数券など)を購入し、売却することで買取金額分の現金がもらえます。
  
ようは転売ってことですね。
  
難しいことのない簡単なサービスなので、これなら誰も迷うことはないでしょう。

違法なサービスじゃないの?

「現金化って違法なんじゃないの?」
との口コミも頂くことがありますが、クレジットカード現金化は違法ではありません。
  クレジットカードを使った商品を売買しているだけなので、違法になることはないのです。
事実、今まで利用者が逮捕されたという事例は一件もありません。
現金化を利用して逮捕されることはありませんので安心して大丈夫でしょう。   また、違法性に関してはこちらの記事で詳しくお話しています。 気になる方はこちらの記事も読んでみてくださいね。

クレジットカード現金化する2つの仕組みについて

クレジットカード現金化には2つの方法があります。
  

  • ・商品買取方式

  • ・キャッシュバック方式

  
現金化の手順・仕組みが変わります。
正しく現金化の仕組みを知るためにはサービスごとの仕組みを知っておかねばなりません。
ということでサービスごとの仕組みを簡単に確認しておきましょう。

商品買取方式について

商品買取方式は冒頭にお話した転売でする方法です。
現金化サービスの中でも最もシンプルな方法と言えるでしょう。
   また、この方法は業者を使わなくても自分ですることが可能です。
自分で現金化をする場合は、換金性の高い商品を転売すれば業者に手数料を取られずに済みますので最大で換金率90%で現金化をすることもできます。
ただし、自分で現金化をしますので手間と時間がかかります。
また、クレジットカードが利用停止になる可能性も高いので注意してくださいね。

キャッシュバック方式について

現金化業者を利用した場合、ほとんどがキャッシュバック方式になります。
  
キャッシュバック方式とは、業者に指定されるキャッシュバックの付いた商品を購入することで購入金額の何%かを現金で還元する現金化の方法のことです。
還元率は業者によって異なりますので、還元率の高い現金化業者を選ぶようにすると良いでしょう。
  
また、キャッシュバック方式の最大の特徴はカードが利用停止にならないことです。
キャッシュバック方式だと利用者がすることは商品を購入するだけです。
通常のネットショッピングと変わりませんのでカードが利用停止になることは100%ないのです。
  
入金も早く、申し込みから15分ほどでの取引がほとんどなので安心安全に即日現金化をしたい方はキャッシュバック方式を利用すべきでしょう。

クレジットカード現金化の仕組みのまとめ

いかがでしたか?
  
クレジットカード現金化の仕組みはそう難しいものではありません。
利用者がすることは商品を購入することと売ることだけなので誰でも簡単に利用することができます。
また、違法性もありませんので金欠のときは現金化が役立つことでしょう。
  
とはいえ、現金化には換金率がありますので換金率の低い現金化業者を利用してしまえば多くの損をすることになってしまいます。 無駄に損をしないためにも、仕組みをちゃんと理解した上で換金率の高い現金化業者を利用するようにしましょう。
  
高換金率で口コミ評判の高い現金化業者はこちらで紹介していますので、現金化を利用するときはぜひこちらを参考にしてくださいね。