クレジットカード現金化で手数料は超重要!その理由を徹底解説!

クレジットカード現金化の優良店を387人の口コミから徹底比較【クレラボ】 > 現金化の仕組み > クレジットカード現金化で手数料は超重要!その理由を徹底解説!

クレジットカード現金化の手数料の真実

クレジットカード現金化は換金率はとても大切な項目です。

換金率が高ければそれだけ多くのお金を手に入れることができますし、10万円の現金化であれば換金率が10%違うだけで1万円も多く手元に残せます。

 

おそらく、クレジットカード現金化を利用しているほとんどの人は換金率を重視して業者を選んでいることでしょう。

しかし、換金率だけで現金化業者を定めるのはとても危険なことです。

 

というのも、クレジットカード現金化では換金率は高くても手数料として無理やり換金率を下げてくる悪質業者も存在しているのです!

 

クレジットカード現金化を利用するのなら換金率だけでなく手数料にも注目しなければなりません。

では、クレジットカード現金化の手数料とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

今回はクレジットカード現金化の手数料の内訳についてお話します。

 
クレジットカード現金化の大切な要素をわかりやすくお話しますので、もし役立ちましたら『はてなブックマーク』などで応援をよろしくお願いします!

 

クレジットカード現金化の手数料とは?

クレジットカード現金化の手数料とは?

では、クレジットカード現金化の手数料についてお話しましょう。

ここでいう手数料とは、現金化取引にかかった4種類の経費の合計額を指します。

 
現金化の手数料一覧
  • ・商品送料

  • ・振込手数料

  • ・クレジットカード決済手数料

  • ・消費税

 

こちらの4種類ですね。

これらはどの現金化サービスでも発生する手数料となります。

当然、発生すれば利用者の負担となりますので換金率も低くなります。

 

入金額にも直結しますので、手数料については詳しく知っておいたほうが良いでしょう。

次は現金化の手数料の特徴についてお話します。

 

換金率と手数料はまったくの別物

クレジットカード現金化の換金率と手数料は別

換金率と聞くと、そのパーセンテージで入金をしてくれそうに思えるかもしれません。

しかし、実際には表記の換金率から手数料が引かれた金額が入金されることになるのです。

 

当然、サイト内に書かれている換金率よりも大幅に離れた数値となってしまいます。

結果、満足のできる現金化はできなくなりますので、換金率だけでなく業者比較のときは手数料も聞き出すと良いでしょう。

 

現金化の手数料の相場は?

クレジットカード現金化の手数料の相場

クレジットカード現金化では換金率から手数料が引かれた金額が入金額となります。

 

では、その手数料の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

大抵の現金化業者の場合は手数料は利用金額の14%ほどとなっています。

 

『クレジットカード手数料5%+消費税8%+商品送料・振込手数料1%=14%』

 

こちらが換金率から引かれますので現金化を利用するときは手数料のことも考えて現金化業者を比較するとトラブルなく取引をすることができます。

 

消費税は手数料に含まれないこともある

現金化は消費税が手数料に含まれない

現金化業者に手数料を聞くと10%を切っていることもあります。

多くの人はそこで安心するかもしれませんが、そこで油断してはいけません。

 

というのも、現金化業者によっては消費税は税金なので手数料の数値に加えていないこともあるのです。

 

そうなれば、手数料は10%切っていたとしても実際にはさらに換金率を8%引かれることになります。

換金率も大幅に下がってしまいますので、手数料を聞くときは項目まで聞き出すようにしてくださいね。

 

不当に手数料を要求する悪質業者に注意!

架空の手数料を差引く悪質業者

クレジットカード現金化では先ほどの4種類以外に手数料がかかることはありません。

しかし、悪質な現金化業者は架空の手数料を作り出し、不当に要求してくることもあるのです。

 
  • ・審査手数料

  • ・システム手数料

  • ・キャンセル料

 

このような手数料を要求されたその業者は悪質な業者の可能性があります。

支払う義務はありませんので、すぐに電話を切って別の業者を探すようにしましょう。

 

クレジットカード現金化では最終的な入金額の確認が大切

現金化では最終的な入金確認が大事

いかがでしたか?

今回の記事の内容をまとめると、こんな感じになります。

 
今回の記事の内容
  • ・クレジットカード現金化の手数料の内訳

  • ・現金化の換金率と手数料の違い

  • ・手数料に含まれない可能性のある消費税

  • ・悪質な現金化業者による架空の手数料

 

どれも現金化の換金率に関係する大切な要素です。

想像していた現金化を確実にするためにも、現金化業者を利用するときは換金率だけでなく、手数料も含めた最終的な入金額を聞きだすようにすると良いでしょう。

 

最終的な入金額の言質をとっていれば、騙されても警察に訴えることができます。

また、そのときにメールで契約内容を送ってもらうとさらに安全です。

 

それでも不安という方はこちらで387人の口コミで高評価を得た優良店をご紹介してます。

こちらなら問題ありませんので、現金化で高換金率で取引がしたい方はぜひ参考にしてみてください。