クレジットカード現金化を分割払い・リボ払いに変更する手順まとめ

クレジットカード現金化の優良店を387人の口コミから徹底比較【クレラボ】 > 現金化の仕組み > クレジットカード現金化を分割払い・リボ払いに変更する手順まとめ

現金化の支払いは分割払い・リボ払いに変更できますか?

大きな金額の買い物をしたときによく使われる機能が分割払いやリボ払いです。

一括払いに比べて支払い額が少なくなりますので無理のない返済をすることができます。

多額のクレジットカードの支払いには必須な機能と言っても良いでしょう。

 

さて、そんな便利な分割払い・リボ払いですが、
「クレジットカード現金化でも使うことはできるの?」
という質問が多く届いています。

 

やはり、高額の利用が多い現金化の支払いを分割払い・リボ払いにしたいとの声も大きいようですね。

では、クレジットカード現金化の支払いを分割払い・リボ払いに変更することは可能なのでしょうか?

 

今回はクレジットカード現金化の支払い方法についてお話します。

 

カード現金化は分割払い・リボ払いにできる!

クレジットカード現金化は支払い方法変更可能

 
結論から言ってしまうと、クレジットカード現金化でも分割払い・リボ払いへの変更は可能です。  
クレジットカード現金化はキャッシュバックの付いた商品を利用者が購入することで特典としてお金を渡します。 つまり、ただのネットショッピングと何も変わらないのです。  
ネットショッピングと変わらないのであれば、当然分割払い・リボ払いもできますよね。 他にもボーナス一括払いなどの設定もできますので、自分に一番よい支払い方法を選ぶようにしましょう。  

現金化の支払い方法を変更するための手順

現金化の支払い方法を変更する手順

 
クレジットカード現金化は支払い方法を変更することが可能です。 しかし、現金化業者に伝えたとしても支払い方法を変更することはできません。  
支払いをするのはカード会社に対してなので、カード会社に変更の手続きをしなくてはならないのです。  
現金化の支払い方法を変更する手順
  • 1.カード会社のサイトにログイン

  • 2.支払い方法の変更を選択

  • 3.返済方法と支払い額を変更

 
現金化の支払い方法はこのようにして変更できます。 通常の支払い変更の手続きと一緒なのでカンタンですね。  
ただし、締め日が過ぎてしまい支払い方法が確定してしまうと変更ができなくなってしまいます。 確実に支払い方法を変更したい場合は現金化をしてからすぐに変更するようにご注意ください。  

現金化の支払いにリボ払いは危険!

現金化のリボ払いは危険

 
クレジットカード現金化の支払いをリボ払いにしている人もいますが、リボ払いにするのはとても危険です。 というのも、リボ払いにしてしまうと換金率とリボ払いで金利が通常より多く発生してしまうのです。  
たとえば、10万円分現金化をしたとしましょう。 大抵の現金化業者だと換金率80%での取引となりますので、利用者が受け取れる金額は8万円です。 この時点で利用者は2万円の損をしているのです。  
さらにリボ払いにしたことで長く金利を支払わなければなりません。 結果、金利は30%~40%かかってしまうのです。  
リボ払いにも現金化の支払いは変更できますが、金利が高く借金を抱えてしまいやすい行為です。 支払い方法は無金利の一括払いや金利の安い分割払いでの支払いをしたほうがいいでしょう。  

現金化に最適な支払い方法は一括払い

現金化に適した支払い方法は一括払い

 
いかがでしたか? クレジットカード現金化では多少の手数料を支払って業者に依頼します。 そのため、支払い方法までしっかりと考えておかなければ金利も含めて多くのお金がかかってしまうのです。  
とくにリボ払いはカード会社に多くの金利を取られてしまいます。 現金化の利用額は無理なく返済できる金額に抑えて、一括払いでの返済をしたほうがいいでしょう。  
また、損を抑えるのであれば高換金率で現金化できる優良店を使うのも有効です。 現金化でかかる損が減ればリボ払いにしても損を少なくできますよね。  
こちらで口コミ387人から評価をつけた現金化の優良店をご紹介していますので、高換金率で少しでも損を減らしたい方はこちらを参考にしてみてくださいね。