クレジットカード現金化は自己破産ができない!?その理由を徹底解説!

クレジットカード現金化の優良店を387人の口コミから徹底比較【クレラボ】 > クレジットカード現金化の危険性・リスクまとめ > クレジットカード現金化は自己破産ができない!?その理由を徹底解説!

クレジットカード現金化は自己破産ができない!?

借金をどうしても返済できなくなったときに頼る手段が『自己破産』です。

自己破産をすれば借金を無くすことができますし、多少の制限はかかりますが安心の日々を取り戻すことができます。

 

今の自己破産は車や家を自分の資産として残すこともできますので多重債務を抱えてしまった人の多くは自己破産を考えることでしょう。

 

しかし、ここで気になる噂があるのはご存知でしょうか?

なんと、クレジットカード現金化を利用していると自己破産をすることができるなくなるというのです。

 

なぜ、クレジットカード現金化を利用すると自己破産ができなくなってしまうのでしょうか?

今回はクレジットカード現金化の自己破産についてお話しようと思います。

 

クレジットカード現金化は免責不許可事由に該当する

現金化の借金は免責不許可事由に該当する

 

自己破産は無条件にすべての借金が免責されるわけではありません。 審査があり、債務者に大きな原因がある借金は自己破産をしても免責されることはないのです。

 

二  破産手続の開始を遅延させる目的で、著しく不利益な条件で債務を負担し、又は信用取引により商品を買い入れてこれを著しく不利益な条件で処分したこと。

 

こちらは破産法第252条に記載された自己破産による免責が受けられない借金の原因です。

 

他にも賭博やギャンブルによる借金だと受けられなかったりなど種類がありますが、クレジットカード現金化に関係あるのはこちらですね。

 

では、次は現金化サービスに仕組みからこの破産法がどのように影響するのか見てみましょう。

 

現金化の仕組みから自己破産できない理由を考える

クレジットカード現金化が自己破産できない理由を仕組みから考える

 

クレジットカード現金化で主に使われている方法は以下の3つです。

 

  • ・商品買取方式

  • ・キャッシュバック方式

  • ・amazonギフト券買取方式

 

こちらの3つですね。 では、サービスごとに免責不許可事由に当たるか確認してみましょう。

 

商品買取方式の場合

商品買取方式の現金化について

 

商品買取方式は店舗の現金化業者自分で現金化をするときに使われる方法ですね。 利用者がクレジットカードで購入した商品を業者が何割引かの値段を買い取ることでショッピング枠を現金化します。 もっとも有名で気軽におこなえる方法だと言えるでしょう。

 

しかし、この商品買取方式は免責不許可事由に該当します。 というのも、現金化業者に売却するときに購入金額より少ない額での売却となりますので『信用取引により商品を買い入れてこれを著しく不利益な条件で処分したこと』という一文に引っかかってしまうのです。

 

商品買取方式を利用すると自己破産はできなくなるので注意が必要です。

 

キャッシュバック方式の場合

キャッシュバック方式の仕組み

 

キャッシュバック方式は利用者にキャッシュバックの付いた商品を購入してもらうことで、決められた還元率の分の購入金額を還元してもらえる方法のことです。 利用者は商品を購入するだけなのでカンタンですよね。

 

そして、この方法ですが実は免責不許可事由に該当することはありません。 というのも、利用者がするのは商品をカードで購入することだけです。 決して購入した商品を不利益な条件で処分したわけではありませんのでキャッシュバック方式ならば自己破産することが可能となるのです。

 

キャッシュバック方式ならば問題なく自己破産はできそうですね。

 

amazonギフト券買取の場合

amazonギフト券買取方式の仕組み

 

amazonギフト券買取方式はamazonギフト券を売買する商品買取方式のことです。 そのため、当然免責不許可事由に該当する方法となります。

 

amazonギフト券の買取業者はあたかもamazonギフト券だけは特別かのように放してきますが、実際には特別ではなく危険な商品です。

 

amazonギフト券買取も例外なく免責不許可事由になると覚えておきましょう。

 

自己破産できるキャッシュバック方式がオススメ!

キャッシュバック方式なら現金化でも自己破産できる

 

いかがでしたか? 今回の記事をまとめると、このような内容をお話しました。

 

今回の記事の内容
  • ・現金化は自己破産で免責ができない

  • ・商品買取方式は免責不許可事由

  • ・amazonギフト券買取は免責不許可事由

  • ・キャッシュバック方式は自己破産ができる

 

クレジットカードで購入した商品を安値で処分してしまうと免責不許可事由に該当することになります。 このことから商品を転売しておこなう商品買取方式やamazonギフト券買取は利用しないほうがいいでしょう。

 

キャッシュバック方式であれば自己破産をすることもできますし、利用停止のリスクもなく取引をすることができます。

 

さまざまな面を見ても一番優秀な方法とも呼べますので現金化を利用するときはキャッシュバック方式の業者を探してみてくださいね。 また、キャッシュバック方式の優良店はこちらで紹介しています。 こちらなら満足のできる現金化を利用することができますので、実際に現金化を利用するときはこちらの店舗も試してみてくださいね。