amazonギフト券現金化はばれる?危険性とリスクを徹底解説

クレジットカード現金化の優良店を387人の口コミから徹底比較【クレラボ】 > コラム > amazonギフト券現金化はばれる?危険性とリスクを徹底解説

amazonギフト券現金化は危険!?その理由を徹底解説!

みなさん、こんにちわ。

 

突然ですが、あなたは『amazonギフト券現金化』をご存知ですか?

 

amazonギフト券現金化はamazonギフト券転売してする現金化のことを言います。

 

amazonギフト券はクレジットカードでなければ購入はできないため、安全かつ高換金率で現金化ができると一部で人気の高い方法となっているのですが、実は今、そのamazonギフト券現金化が危険な方法になりつつあるのです。

 

もし、あなたがこのことを知らないでamazonギフト券現金化をしているのであれば、カード会社に現金化がばれてカードが利用停止にされてしまうかもしれませんよ・・・!

 

今回はamazonギフト券の現金化のリスク・危険性について解説します。

amazonギフト券現金化を利用している方はぜひこちらの記事をご覧くださいね。

 

amazonギフト券現金化ってなんのこと?

amazonギフト券現金化ってなんのこと?

 

まずはamazonギフト券現金化について解説しましょう。

amazonギフト券現金化はamazonギフト券を使った商品買取方式のことです。

 

amazonギフト券現金化の手順
  1. amazonの公式サイトにログイン

  2. amazonギフト券Eメールタイプを購入

  3. 現金化業者に申し込み

  4. amazonギフト券を売却して現金化

 

このような手順でamazonギフト券を現金化します。

 

また、amazonギフト券現金化には多くのメリットがあると言われています。

そのメリットを簡単に確認してみましょう。

 


 

1.換金率が高い

 

amazonギフト券はamazonで1億種以上の商品が購入できる金券です。

そのため、利用用途が多く、需要の高い商品ですので高換金率で取引されているのです。

この換金率の高さもamazonギフト券現金化が人気な理由のひとつになっています。

 

 

2.商品が自宅に届かない

 

通常のクレジットカード現金化では、後日に購入した商品が自宅に届きます。

しかし、amazonギフト券現金化の場合はメールで届くタイプのamazonギフト券を買います。

そのため、商品が自宅に届くことなく、現金化ができるのです。

自宅に商品が届いて欲しくない方にとって大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

3.身分証だけで利用できる

 

amazonギフト券現金化はamazonでカード登録をしてギフト券を購入します。

そのため、業者がカード情報を必要とすることはなく、身分証だけで利用できるのです。

カード情報を業者に渡すことなく、安心の現金化が可能となっています。

 

amazonギフト券現金化のリスク・危険性

amazonギフト券現金化のリスク・危険性

 

ここまでの内容でamazonギフト券現金化についてはお分かり頂けたかと思います。

多くのメリットがある方法なので利用したくなりますよね。

 

しかし、冒頭でもお話したように、こちらのamazonギフト券現金化は現在とても危険な方法となってしまっているのが現状なのです。

 

では、そのリスク・危険性とはどんなものなのでしょうか?

次はamazonギフト券現金化のリスク・危険性について解説します。

 

①.悪質業者が多い

amazonギフト券現金化は悪質業者が多い

 

amazonギフト券現金化は多くの利用者が使っているサービスです。

それに比例して悪質業者の数も多くなってしまっているのです。

 

悪質業者だと換金率98%と言いながら、実際の入金額は15%のみといった被害も報告されています。

詐欺被害に遭ってしまう可能性もありますので、業者比較はしっかりとおこなわなければなりません。

 

②.カード会社にばれる

amazonギフト券現金化はカード会社にばれる

 

amazonギフト券は金券の分類する商品です。

そして、金券はカード会社に見張られている商品の分類でもあります。

 

そのため、amazonギフト券現金化はカード会社にばれやすく、カードが利用停止になりやすいのです。

サービスが開始された初期はカード会社に金券と認識されていなかったため、カードは利用停止にならずに取引ができました。

 

しかし、現在は金券と認識されており、実際に利用停止にされてしまった方も多くいます。

amazonギフト券現金化は必ずしも安全な方法ではありませんのでご注意ください。

 

③.即日現金化ができないケースが多い

amazonギフト券現金化は即日現金化ができないケースが多い

 

今までamazonギフト券を何度も購入している方なら未だしも、急に今まで購入したことのない光学のamazonギフト券を購入してしまえばカード会社に不審に思われることになります。

 

そして、不審に思われた場合はカード決済が通らなくなることもあるのです。

カード決済が通らなければ、当然クレジットカード現金化はできません。

 

カード決済ができるまで1日~3日の時間が掛かることもありますので、amazonギフト券現金化は安定して即日現金化はできないことを覚えておきましょう。

 

amazonギフト券現金化は今後の展開は?

amazonギフト券現金化は今後の展開は?

 

amazonギフト券現金化は高換金率の方法として使われてきましたが、現在は新幹線の回数券の現金化と同じように、カード会社からの監視が厳しい商品となってしまっています。

 

また、2017年10月にはamazonギフト券の現金化業者が詐欺の容疑で逮捕されました。

 

有料動画サイトの閲覧料を架空請求してアマゾンギフト券をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは6日までに、詐欺の疑いで東京都調布市八雲台、会社役員守屋大志容疑者(32)を逮捕した。逮捕は5日。容疑者は自身が管理するインターネット買取サイト「amachan」で、詐欺グループがだまし取ったギフト券の現金化を請け負い、収益を得ていたとみられる。

 

捜査2課によると、買取サイトで取引されていたのは、ネットショッピングなどで番号を入力して使うアマゾンギフト券。詐欺グループがだまし取ったアマゾンギフト券の番号を他者に伝える形で売っており、売却代金は2015年11月から約2年間で総額約12億8千万円に上るという。

 

こちらは日本経済新聞から引用したものです。

今回の容疑はamazonギフト券の現金化をしたことではなく、詐欺グループのamazonギフト券を現金化したことが問題となりました。

 

このような事件が起きた以上、amazonギフト券現金化が厳しくなるのは予想に難くありません。

これから先も規制が弱まることはなく、今後はamazonギフト券現金化のリスク・危険性は高まると見て間違いないでしょう。

 

amazonギフト券現金化は危険性が高い

amazonギフト券現金化のまとめ

 

いかがでしたか?

 

amazonギフト券現金化はメリットの多い方法として広く知られています。

そのため、amazonギフト券現金化を利用しようと思われている方も多いでしょう。

 

しかし、その実態は決して安全な方法ではなく、リスクの高いものになっています。

amazonギフト券の現金化をするときは、そのリスクも考慮したうえで利用したほうが良いでしょう。

 

また、高換金率で安全に現金化をしたい方はキャッシュバック方式で高換金率で取引をしてくれる優良店を使うという手段もあります。

 

こちらで確実に即日現金化が可能で換金率80%以上で安全に現金化ができる業者をご紹介していますので、安全に現金化をしたい方はぜひ参考にしてみてください。