クレジットカード現金化ってどんな意味?徹底的に調べてみた

クレジットカード現金化の優良店を387人の口コミから徹底比較【クレラボ】 > 現金化の仕組み > クレジットカード現金化ってどんな意味?徹底的に調べてみた

クレジットカード現金化の意味を徹底解説!

「クレジットカード現金化ってどんな意味なの?」

 

このような疑問を抱えている方は少なくありません。

 

やはり、知名度は上がってきたとはいえまだまだ閉鎖的なサービスであり、詳しく知っているという人はそれほど多くないのが現状なのです。

 

そこで今回はクレジットカード現金化の意味について超簡単にお話しようと思います。

初心者の方でもその仕組みがわかりますので、ぜひご覧くださいね。

 

また、この記事が少しでもあなたの役に立ったのなら『はてなブックマーク』をしてくださると日々の更新に励みがでますので、よろしくお願いします!

 

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化とはどういう意味?

 

現金化をカンタンに説明すると、『クレジットカードのショッピング枠を現金に換金すること』です。

 

クレジットカードには元々、お金を借りるためのキャッシング枠と商品購入の代金を充当するためのショッピング枠があります。

 

キャッシング枠を使えばお金を作ることもできるのですが、このキャッシング枠はショッピング枠に比べて利用限度額が低く、また利用上限をあげるためには審査を受けなければなりません。

 

この審査はとても厳しいため通れる人が少なく、「キャッシング枠を使い切ってしまった・・・」という人が続出したのです。

そんなときに誕生したのが、この『クレジットカード現金化』です。

 

クレジットカード現金化とは?

 

現金化はショッピング枠で商品を購入して、そのまま別店舗で売却することでお金にします。

つまり、通常のショッピングと何ら変わりませんので、誰でもお金を用意することができるのです!

 

  • ・キャッシング枠を使い切ってしまった方

  • ・金融機関の審査に通らなかった方

  • ・収入が少なくお金の借入ができなかった方

 

どの方でもお金をすぐに用意することができます。

まさに現代の最新の資金策と言えるでしょう。

 

関連記事
 

どうすればショッピング枠を現金化できるの?

クレジットカード現金化でお金を作る方法

 

クレジットカード現金化は誰にでも利用することができます。

しかし、通常の方法ではショッピング枠を換金することはできません。

そのため、特別な手順を踏む必要があるのです。

 

現金化の方法
  • ・商品買取方式

  • ・キャッシュバック方式

 

大きく分けると、現金化の方法はこの2つとなります。

では、この2つを詳しく見て行きましょう。

 

商品買取方式

クレジットカード現金化の商品買取方式

 

商品買取方式とは、クレジットカードで買った商品を転売することで買取金額分のショッピング枠を現金化する方法のことです。

換金性の高い商品であれば換金率95%を超えることもありますので、利用者はほとんど損することなくお金を用意することができるでしょう。

 

ただし、換金率が高い反面、カード利用停止のリスクや現金化に手間がかかったり、換金率が流行によって変動しやすいといったデメリットもあります。

リスクが高く、誰もやっていない方法だからこそ換金率が高いと考えておいたほうがいいでしょう。

 

キャッシュバック方式

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式

 

キャッシュバック方式とは、現金がオマケについて商品を購入することで決められた還元率の分のキャッシュバックを受ける方法のことです。

クレジットカード現金化の優良店であれば80%~85%が還元されます。

 

また、この方法は商品買取方式とは逆に現在主流の手段として多くの利用者が使っている方法です。

 

換金率こそは商品買取方式より低くなりますが、その他のリスクが完全にありませんので安全に現金化をしたいならキャッシュバック方式を利用したほうがいいでしょう。

 

クレジットカード現金化のリスク・デメリット

クレジットカード現金化のリスクとデメリット

 

このようにクレジットカード現金化は誰でも利用することができます。

審査がありませんので、資金策としては優秀な手段と言えるでしょう。

 

しかし、まったくデメリットやリスクがないわけではありません。

というのも、クレジットカード現金化は借金を増加させてしまう可能性があるのです!

 

こちらは日本クレジット協会による現金化の注意喚起の画像です。

 

クレジット協会の現金化への注意喚起
※ イメージをクリックすると、拡大画像が表示されます。

引用:日本クレジット協会

 

このようにクレジットカード現金化には必ず手数料がかかります。

そのため、最終的には利用者は手持ちのお金を減らすことになってしまうのです。

 

この方法はあくまで一時的な現金を用意する方法で、お金を稼ぐ方法ではありません。

 

そのことを勘違いすると借金を増やしてしまっただけになりますので、返済プランまで考えて注意して使ってくださいね。

 

クレジットカード現金化の意味のまとめ

クレジットカード現金化の意味についてのまとめ

 
いかがでしたか?
 

今回の記事の内容をまとめるとこのようになります。

 
記事内容のまとめ
  • ・現金化はクレジットカードのショッピング枠を換金するサービス

  • ・クレジットカード現金化は誰でも利用できる

  • ・クレジットカード現金化の方法は2種類

  • ・安全で人気のあるのがキャッシュバック方式

  • ・クレジットカード現金化は利用者が必ず損をする

 

クレジットカード現金化はリスクもありますが、ちゃんと考えて使えばあなたの金欠を解消できる役立つサービスです。

 

換金率は業者によって異なりますので、自分が問題なく返済できる金額と換金率を考えて利用するようにしましょう。

 

また、下記のボタンで現金化にオススメな優良店をご紹介してます。

高換金率での取引が可能なので、損をしたくない方はこちらを参考にしてくださいね。