クレジットカード現金化は違法?利用者は犯罪者なの?

クレジットカード現金化の優良店を387人の口コミから徹底比較【クレラボ】 > 現金化の仕組み > クレジットカード現金化は違法?利用者は犯罪者なの?

クレジットカード現金化は違法なのか調査してみた結果

最近、何かとクレジットカード現金化という言葉が目に入ることが多くなりましたね。

 

やはり、メルカリやキャッシュを使った現金化が社会問題となり国会でも議題として上がったからでしょうか・・・。

 

クレジットカード現金化は金欠のときにはとても便利なものです。

わたしもお金がどうしてもないときは度々利用しており、もはや生活に欠かせないサービスだと言っても良いでしょう。

 

しかし、インターネットを見ていると、

「クレジットカード現金化は違法です」

といった記事が多く存在しています。

 

違法だとすればわたしはすでに犯罪者ということになりますが、クレジットカード現金化は本当に違法な行為なのでしょうか?

 

今回はクレジットカード現金化の違法性について調べてみましたので確認してみましょう。

 

クレジットカード現金化が違法だと言われる理由

クレジットカード現金化が違法だと言われる理由

 
そもそも、なぜクレジットカード現金化は違法だと言われるのでしょうか? 何も問題がないサービスであればここまで違法だと騒がれることはありません。  
ということは、クレジットカード現金化自体にも問題点があることになります。 その問題点を調べてみたところ、3つのデメリットが原因であることがわかりました。  
では、その3つの原因を詳しく見て行きましょう。  

実質的には貸金業

クレジットカード現金化は実質的には貸金業

 
クレジットカード現金化の仕組みからして現金化は貸金業ではありません。 しかし、利用者は利用金額を返済しなければなりませんので実質的な貸金業だと言われているのです。  
現金化業者は中古品買取なので貸金業者登録証明書は持っていません。 となれば、クレジットカード現金化は貸金業法に違反していますので違法となります。  

金利が高い

クレジットカード現金化の金利は高い

 
クレジットカード現金化には手数料があります。 そのため、現金化業者に手数料を渡すのですが、その金額が利用金額の20%~30%と法定金利を上回ってしまっているのです!  
これは出資法違反に当たります。 また、カード会社への返済を一括以外にすればそちらにも金利を支払わなければなりませんので、さらに金利がかかることになります。  

カード会社の利用規約に違反している

クレジットカード現金化は利用規約で禁止されている

 
クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為はカード会社の利用規約によって禁止されています。 そのため、現金化をしたことがばれてしまえばカードが利用停止にされてしまうのです。  
利用停止にされてしまえばあなたのクレジットカードは使えなくなってしまいます・・・。 現金化を利用するときはカード利用停止にならない方法を使わなければなりません。  

クレジットカード現金化の違法性

クレジットカード現金化の違法性について

 
このようにクレジットカード現金化には多くのデメリットがあります。 このことからクレジットカード現金化は違法だと言われているのですね。  
しかし、じゃあ警察に捕まるのかというとそうではありません。 というのも、これらの話はすべてクレジットカード現金化が貸金業だった場合の話なので、実際には罪に問われることはないのです。  
クレジットカード現金化は商品を売却して特典として利用者にお金を渡します。 あくまでもメインで取引をされるのは商品なので、貸金業ではなく中古品買取業となります。  
中古品買取業であれば、貸金業者登録証明書が無くても問題はありませんよね。 現金化が違法とされて、利用者が逮捕されることは絶対にありませんので、安心してくださいね。  

クレジットカード現金化は違法ではない

クレジットカード現金化の違法性についてのまとめ

 
いかがでしたか? 今回の記事の内容はこちらです。  
今回の記事の内容まとめ
  • クレジットカード現金化は違法ではない

  • 現金化には3つのデメリットがある

  • 現金化は貸金業ではなく、中古品買取業

 
違法だと言われることの多いクレジットカード現金化ですが、実は違法ではなく合法的なサービスです。 店舗で運営する現金化業者が摘発されていないのが、何よりの証拠と言えるでしょう。  
ただし、違法ではありませんがデメリットがあるのも事実です。 クレジットカード現金化は他の資金調達方法を使うより多くのお金を必要とします。  
審査なしで即日お金を用意することはできますが、利用しすぎると借金に繋がる可能性がありますので、クレジットカード現金化はどうしてもお金が必要なときの最終手段だと考えておいたほうが良いでしょう。  
みなさんもクレジットカード現金化の使いすぎには充分に注意してくださいね。