後払い決済を使った現金化の方法・注意点をまとめてみた

クレジットカード現金化の優良店を387人の口コミから徹底比較【クレラボ】 > コラム > 後払い決済を使った現金化の方法・注意点をまとめてみた

後払い決済を使った現金化の方法・注意点をまとめてみた

ここでは、後払い決済を使った現金化について解説します。

 

現在では、CASHやメルカリNOWなど即日で商品を売却する方法が増えてきており、今すぐにお金を用意する方法もめずらしくはありません。

 

審査もなく即日で数万円を作ることができますので、金欠のときには後払いを使った現金化はとても便利な方法となるでしょう。

 

とはいえ、後払いを使った現金化にも種類があり、今すぐにお金が必要なのであれば現金化に向いた後払い決済を使わなければ現金を用意することはできません。

 

そこで、今回は現金化に適した後払い決済についてやその方法をまとめてみましたので、ぜひこちらを参考にして即日現金化してみてください!

 

後払い決済式のサービスとは?

後払い決済式のサービスとは?

 

そもそも「後払い決済式のサービスってなに?」と思われる方も多いことでしょう。

 

そこで、まずは後払い決済式のサービスについてからお話しますね。

 

後払い決済式のサービスとは、冒頭でもお話したように料金を後払いにして商品を購入できたり、電子マネーとしてチャージして使えるサービス全般のことを指します。

 

このサービスは手元に現金が無くても利用ができ、クレジットカードのように作成に審査がないので便利なサービスとして広まっているのです。

 

料金は月末に支払わなければなりませんが、「お金がないけど欲しいものがある」なんてときは後払いサービスを使ってみるのも良いかも知れませんね。

 

①.後払い決済式のサービスの種類

 

後払いが可能なサービスは数多くあります。

 

②.後払いにできる金額

 

後払い決済のサービスには種類が多くありますが、利用できる金額は大抵1万円~2万円に抑えられており、2万円以上の料金を後払い決済にできるサービスはありません。

 

当然、後払い決済を使った現金化でも2万円までしか利用できませんので、それ以上の金額が必要な方は別の方法を模索したほうが良いでしょう。

 

クレジットカードをお持ちなら、「ショッピング枠現金化」でも現金が作れますので、コチラの方法も検討してみてください。

 

【4STEP】後払い決済を使って現金化する方法

【4STEP】後払い決済を使って現金化する方法

 

後払い決済が可能なサービスは数多くありますが、現金化目的で使うときにとくにオススメなのが『バンドルカードのポチっとチャージを使った現金化』です。

 

こちらの方法は、身分証さえ手元にあれば誰でも使うことが可能で、即日中に最大2万円をその場で手に入れることができるのです!

 

また、利用手順も簡単なので、初めての方でもすぐにお金が作れますよ。

 

次はそのバンドルカードのポチっとチャージの現金化方法についてお話しますので、こちらを参考にしながらぜひ実践してみてください。

 

①.バンドルカードを作成する

バンドルカードを作る

 

バンドルカードはバーチャルカードの作成も可能ですので、ネット上で手続きをするだけで配送を待つ必要がなく、その場でカード発行が可能です。

バンドルカードの作成手順

  • 1.GooglePlayで「バンドルカード」と検索

  • 2.バンドルカードのアプリをダウンロード

  • 3.アプリを起動させてアカウントを登録をクリック

  • 4.ID/PW/電話番号/生年月日/性別を入力

  • 5.バンドルカードを発行する

こちらの手順でバンドルカードの発行ができます。

 

また、発行するときに招待コードとして『x6m4pc』を入力すると200円チャージされた状態で発行ができますので、バンドルカードを新しく作るときは招待コードを入力しましょう。

 

②.ポチっとチャージで残高を増やす

ポチっとチャージ

 

次にバンドルカードのポチっとチャージを使って残高を増やします。

 

こちらの手順でポチっとチャージを利用しましょう。

ポチっとチャージに利用方法

  • 1.【ポチっとの申込みへ】ボタンをタップ

  • 2.氏名・生年月日・メールアドレス・電話番号を入力

  • 3.電場番号をSMSで認証する(入力した電話番号にSMSが送られます。認証番号が記載されていますので、その番号をアプリに入力してください)

  • 4.チャージ金額を入力

  • 5.【この内容で申し込む】ボタンをタップ

  • 6.チャージ完了

参考:ポチっとチャージってなに?

普通に登録してSMS認証するだけなので簡単ですね。

 

とくに難しい手順があるワケではありませんので、バンドルカードにポチっとチャージを使って残高を増やしてみてください。

 

③.amazonギフト券Eメールタイプを買う

amazonギフト券Eメールタイプ

 

バンドルカードにチャージが終わりましたら、次にamazon.co.jpにバンドルカードを登録してamazonギフト券Eメールタイプを買います。

 

amazonにログインをして、「お支払い方法の追加」からクレジットカード登録の部分にバンドルカードの情報を入力しましょう。

 

その後、「amazonギフト券Eメールタイプ」と検索し、購入します。

自分が現金化をしたい金額分のamazonギフト券を購入してくださいね。

 

ただし、バンドルカードをamazonに登録するときに利用可能なカードなのか確認するために1円の決済がおこなわれます。

 

ですので、後払い決済の現金化で使える金額はチャージ金額-1円となり、2万円全部を現金化することはできません。

 

④.安心ギフトで現金化をする

安心ギフト

 

amazonギフト券Eメールタイプを購入し、amazonからギフトコードが送られてきましたら、そのamazonギフト券を「安心ギフト」に売却します。

 

安心ギフトは最大換金率95%でamazonギフト券を買い取っている業者で、高換金率で最短5分で即日現金化ができることからリピート率88%を記録しています。

 

等価に近い金額で買い取ってくれますので、バンドルカードで買ったamazonギフト券を現金化するならこちらの安心ギフトを利用するのが良いでしょう。

 

 

後払い決済を使った現金化のデメリット&注意点

後払い決済を使った現金化のデメリット&注意点

 

後払い決済を使った現金化はとても便利な方法で、審査なしで誰でも簡単に即日で2万円を作ることができます。

 

しかし、こちらの方法はメリットばかりではなく、デメリットもあります。

 

たいしたものではありませんが、知らないで利用するとトラブルに巻き込まれてしまう可能性もありますので、後払い決済を使って現金化をする前にデメリットも把握しておきましょう。

 

①.支払いは月末に一括払い

後払い決済の現金化をした金額分の支払いは分割払い・リボ払いには対応しておらず、月末に一括払いとなります。

 

そのため、月末にお金が用意できなかった場合、アカウント停止などのトラブルに巻き込まれる可能性があるのです。

 

支払いができるのであれば問題ありませんが、支払いのアテもないのに後払い決済を使った現金化をしてしまえば後悔することになりかねません。

 

後払い決済を使って現金化をするときは一括払いをしなければならないことを忘れずに支払いに遅れないように利用することが大切です。

 

②.手数料が発生する

コチラの方法は無料でチャージができるワケではなく、手数料が発生します。

 

その金額は500円~800円となり、チャージ金額が少なければその分多くの割合を損することになってしまいます。

 

何度もチャージを繰り替えすのは損なので、バンドルカードのポチっとチャージを使うときはできるだけ多くの金額は一回でチャージするようにしたほうが良いでしょう。

 

後払い決済を使った現金化のまとめ

後払い決済を使った現金化のまとめ

 

今回は後払い決済を使った現金化についてまとめさせて頂きましたが、いかがでしたか?

 

コチラの方法はデメリットもありますが、今すぐにお金を用意したいときにはとても役立つ方法です。

 

誰でも簡単に使えますし、お金を借りるわけではありませんので収入証明や在籍確認といった審査も必要ありません。

 

また、支払いさえちゃんとすれば家族にバレることなく内緒でお金が作れるのもメリットと言えますね。

 

もし、あなたがお金に困っているのだとしたら、こちらの後払い決済を使った現金化を試してみてはいかがでしょうか?

 

安心ギフトを使えば、さらにお得に現金化ができますので、ぜひ検討してみてください。