クレジットカード現金化で法人カードから資金調達する方法まとめ

クレジットカード現金化の優良店を387人の口コミから徹底比較【クレラボ】 > 現金化の方法 > クレジットカード現金化で法人カードから資金調達する方法まとめ

資金難なら法人カードの現金化で資金調達!

クレジットカード現金化は法人カードでも何も問題なく利用が可能です。

現金化はクレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入して換金する仕組みなので、何のカードだろうと関係なしに現金化をすることができるのです。

 

法人カードでもクレジットカード現金化が利用できるとなれば資金難を解消することもできますので便利ですよね。

 

とはいえ、急にこんなことを言われても「本当なの?」と疑っている方も多いことでしょう。

そこで今回は法人カードを使ったクレジットカード現金化についてお話をいたします。

 

法人カードとは?

法人カードとは?

 

法人カードとは、会社内で支給されるクレジットカードのことです。 主に経費のために使われることが多く、経営者だけでなく社員が持っていることもあります。

 

また、個人事業主でも持つことが可能ではありますが、審査が厳しいのでその分だけ実績が必要となります。 法人カードの作成は信用できる起業にしか無理と考えておいたほうが良さそうです。

 

法人カードで現金化するメリット

法人カードをクレジットカード現金化するメリット

 

法人カードを使った現金化はお金が用意できるだけでなく、現金化にしかないメリットが多くあります。

 

そういったメリットを使えばより有利に会社を運営することができるでしょう。 では、法人カードで現金化をするメリットについてお話していきますね。

 

換金率が高い

法人カードの現金化は換金率が高い

 

クレジットカード現金化には換金率がありますので使ったショッピング枠を全額受け取ることはできません。 しかし、法人カードでの現金化は換金率を優遇している業者が多いので個人カードよりお得に取引をすることができるのです。

 

たとえば、個人カードの現金化の換金率が80%だとしたら法人カードでは換金率90%で取引が可能です。 利用者の負担は利用金額の10%となりますので金融機関の金利より安くお金を用意することができるでしょう。

 

また、クレジットカード現金化は信用情報に履歴が残りませんので、借入をしたことにはならず、融資を受けるときに不利になることはありません。

 

審査ナシで最短5分で利用可能

法人カードの現金化は審査ナシ

 

クレジットカード現金化はショッピング枠を換金するだけなので貸金業ではありません。 そのため、借入に絶対にある審査が存在しないのです。

 

現在の状況に関係なしに誰でもお金を用意することができます。 銀行からの借入の審査に落ちてしまった方にとって役立つ資金調達方法となるでしょう。

 

もちろん、担保や連帯保証人も必要ありませんので安心してくださいね。

 

キャッシュフローの改善

法人カード現金化でキャッシュフローの改善

 

会社を運営していく上で現金はとても大切なものです。 従業員の給料の支払いや取引先への支払い・・・。 そんなときに現金が無ければいくら利益を上げていたとしても黒字倒産してしまう可能性もあります。

 

しかし、クレジットカード現金化があればキャッシュフローに悩まされることはもうありません。 誰でもカンタンにお金を用意することができますので法人カードさえあれば現金を用意することができます。

 

また、最短5分で入金も可能となっていますので今すぐに現金が必要なときにも役立つでしょう。 キャッシュフローを改善できるのは経営者として嬉しいですよね。

 

法人カードをクレジットカード現金化する方法

法人カード現金化の方法

 

法人カードの現金化にはこのようなメリットが多数があります。 また、高額の資金調達にも対応していますので会社運営には欠かせないサービスと言えるでしょう。

 

とはいえ、その方法がわからなければ現金化を利用することはできませんよね。 そこで次は法人カードでする現金化の方法と注意点についてお話しようと思います。

 

法人カード現金化では業者を活用する

法人カード現金化は業者を利用する

 

現金化はカードで購入した商品を転売すればいいので自分ですることも可能です。 こちらの方法ならば業者に手数料を支払う必要はありませんので換金率を高くすることが可能です。

 

しかし、現金化を自分でしてしまうとゲーム機やブランド品の購入履歴がカードに残ってしまいます。 また、カードの利用停止のリスクも高いです。

 

安全に現金化をするためにも現金化は業者を使っておこなったほうがいいでしょう。 業者を使えば手間もかけずに即日中にお金を用意することが可能です。

 

業者を使った現金化の方法はこちらでご紹介していますので、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

 

【関連ページ】クレジットカード現金化の流れと手順をカンタンに解説クレジットカード現金化の仕組みを徹底解説

 

法人カード現金化は経営者が利用すること

法人カード現金化は身分証のみ

 

法人カードは経営者だけでなく社員が持つこともあります。 そのため、経費の捻出に使おうと考えている人もいることでしょう。

 

しかし、社員が勝手に使ってしまえば経費として扱うことができなくなる可能性がありますし横領罪となるケースもあります。

 

法人カードの現金化はあくまで事業資金のために経営者が使うものだと考えておきましょう。

 

法人カードの現金化のまとめ

法人カードの現金化のまとめ

 

いかがでしたか?

 

クレジットカード現金化は法人カードでも利用可能です。 法人カードで現金化をすれば最短5分で即日中にお金が用意できます。

 

毎日お金のやり繰りに追われるのが現状の経営者の方にはとても便利な方法と言えるでしょう。

 

他の資金調達方法にはないメリットも多いので資金難のときにはぜひ現金化を利用してみてくださいね。

 

また、そのときに利用する現金化業者はこちらの優良店をオススメです。 こちらは387人の口コミから割り出した高換金率・高スピード・高満足度の優良店です。 こちらなら大満足の現金化ができますので、ぜひ試してみてくださいね。