クレジットカード現金化を途中でキャンセルする裏技を解説

クレジットカード現金化の優良店を387人の口コミから徹底比較【クレラボ】 > 現金化の裏技 > クレジットカード現金化を途中でキャンセルする裏技を解説

クレジットカード現金化をキャンセルする方法を解説

 

クレジットカード現金化は即日でお金を用意するのに便利なサービスです。

電話をかければ来店する必要もなく、誰でも利用できますので今すぐにお金が必要なときにはあなたの生活の助けになってくれることでしょう。

 

しかし、クレジットカード現金化には換金率手数料がありますので使ったショッピング枠をすべて現金で貰えるワケではありません。

そして、ショッピング枠は返済しなければなりませんので利用者は必ず損をしてしまうのです。

 

そのことから
「利用しなければ良かった・・・」
と後悔する人も少なくありません。

 

クレジットカード現金化のキャンセルに付いて解説

 

そのときに多くの利用者が考えるのが現金化のキャンセルです。

キャンセルできれば返済する必要もありませんし、損することもありませんよね。

 

ですが、そもそもクレジットカード現金化はキャンセルすることができるのでしょうか?

 

通常のショッピングであればカード会社に連絡すればキャンセルできますが、クレジットカード現金化は利用規約で禁止されている行為なためカード会社に申し出てキャンセルすることはできません。

 

そのため、キャンセルするためには現金化業者と直接交渉しなければならないのですが、現金化業者は本当にキャンセルを受け付けてくれるのでしょうか?

 

今回はクレジットカード現金化はキャンセルできるのか調査をしてみました。

 

クレジットカード現金化はキャンセルできるの?

クレジットカード現金化はキャンセルできるの?

 

結論から言ってしまうと、クレジットカード現金化はキャンセルが可能です。

クレジットカード現金化の仕組み』でもお話していますが、現金化は中古品買取業で通常のショッピングと変わりませんのでキャンセルができないなんてことはないのです。

 

とはいえ、場合によってはキャンセルできないこともあります。

では、クレジットカード現金化の状況によって変わるキャンセルの可否をお話していきましょう。

 

申し込みした後のキャンセル

申し込み後のキャンセル

 

クレジットカード現金化は厳密には中古品の買取です。

そのため、申し込みは中古品買取店に商品を持ち込んで見積もりを出したのと同じことなので、何も問題なくキャンセルすることが可能です。

 

申し込みをしてしまったことからキャンセルを諦める方もいますが、現金化業者にキャンセルを申し出れば取引を中止できますので安心してくださいね。

 

本人確認後のキャンセル

本人確認の後のキャンセル

 

現金化では身分証を提示して本人確認をします。

この本人確認の後でもキャンセルが可能です。

現金化業者に申し出れば取引を中止できるでしょう。

 

ただし、悪質な現金化業者だった場合、本人確認のときに渡した個人情報を悪用される恐れがあります。

キャンセルの可否に関わらず、悪質な現金化業者は利用しないように注意したほうが良いでしょう。

 

決済・入金後のキャンセル

決済、入金後のキャンセル

 

カード決済して、業者からお金を受け取ってしまったらキャンセルできないと考えている人も多いかと思われます。

 

ですが、決済・入金を受けていたとしても現金化はキャンセルが可能です。

ただし、すでに利用者はお金を受け取ってしまっていますので、正しい手順を踏むことが大切です。

 

  • 1.現金化業者にキャンセルの意思を伝える

  • 2.現金化取引にかかった手数料を負担する(カード決済手数料、商品配送料など)

  • 3.現金化業者に入金された金額を返却する

 

この3つをおこなってキャンセルをおこないましょう。

当然のことですが、入金されたお金が返却できない場合はキャンセルをすることができません。

 

また返却する意思なくキャンセルをすると詐欺罪になる可能性もありますので注意が必要です。

 

現金化業者がキャンセルに応じてくれないこともある

現金化業者によってはキャンセルできない

 

クレジットカード現金化はどのタイミングでもキャンセルをすることが可能です。

しかし、これは利用者に親切な接客を心がけている優良店と取引した場合の話です。

 

実は商取引のキャンセルは法律で「キャンセルしないといけない」と定められているのではなく、あくまで取引先にお店のご好意によって返金されているのです。

 

そのため、悪質業者だとキャンセルに応じてくれることは絶対にありません。

逆にキャンセル料を要求されたり、応じるフリをして利用者にお金を振り込ませて決済をキャンセルしない詐欺被害もあります。

 

お金を騙し取られてしまうことに繋がりますのでキャンセルするかもしれないのであれば利用する業者は、より一層注意して選んだほうがいいでしょう。

 

クレジットカード現金化のキャンセルのまとめ

クレジットカード現金化のキャンセルのまとめ

 

いかがでしたか?

 

今回の記事の内容はこちらです。

 

今回の記事の内容まとめ
  • クレジットカード現金化はキャンセルできる。

  • どこ段階でも業者に申し出ればキャンセル可能。

  • キャンセルを受け付けてくれるのは優良店だけ。

  • キャンセルしたいなら利用する業者選びが重要。

 

クレジットカード現金化はキャンセルすることも可能ですが悪質業者を利用していた場合、詐欺に遭う可能性もありますので気をつけてくださいね。

 

また、キャンセルを快く引き受けてくれる優良店はこちらで紹介しています。

高換金率で現金化をしてくれて、387人の口コミでも評価の高い優良店なので実際に現金化をするときはこちらのランキングもぜひ参考にしてみてください。